胃痛から考えられる病気その2

腸炎

腸炎は腸に炎症が発生する疾患の総称です。自然に回復するものから入院治療が必要な重症なものまであります。炎症する部分によって症状は変わりますが、下痢や腹痛、吐き気が起こるのが共通の症状です。
原因は感染性非感染性の2つに分けることができます。

  • 感染性の場合は細菌やウイルスなどにより腸の粘膜に炎症が起きます。O-157やコレラ菌などの伝染病を引き起こすものや、腸炎ビブリオ菌やサルモネラ菌などのような食中毒の原因になるものが知られています。
  • 非感染性の場合はお酒の飲みすぎや一時的な体調不良などの他、抗生物質をとることによってもなります。

胃の役割・胃痛

胃痛になる原因

胃痛を治す方法

生理・妊娠の胃痛

胃痛から考えられる病気その1

胃痛から考えられる病気その2

胃痛から考えられる病気その3